Haraigoshi

期待の払い越し

「払い越し」と云う坪の事を知ったのは20年位昔ではなかったかと思う。最初は何で騒がれるのか全く分からなかったし、どんな花が咲くのかも知らなかった。それでもあちこちから少しづつ聞きかじって初めて苗木を買って17年目になる。未だその苗には花は咲いていないが、やっと開花株に近い大きさに育ってきた。余り払い越しに拘るつもりはなかったのだが、気が付けば払い越し系の苗木ばかり40種近く作っている。その内花が咲いたのは10種に満たないのだが、花が咲けば期待と楽しみは倍加する。中には自分のオリジナルの命名を目指したいと期待して買った苗もある。

 

No. 銘(登録会) 仮銘・自家銘

画 像

コメント

012       濃紅花、黄葉中ちゃぼ系
017 酔心

日本寒蘭会

  中輪平肩咲の青花、舌はベタの巻舌。葉幅の広い中ちゃぼ性。払い越しの産と言われて買ったのだが・・・?、果たしてどうなんだろうか。
027     奇花、吐火羅に似た奇花とのことで詳細不明
046       がし葉チャボ
050   黒水晶   濃紅花、葉に水晶芸が出る
066        
073 吐火羅

土佐愛蘭会
平成12年

  紅中輪奇花
085   不二の鷹 黒紅大輪平肩咲、舌も太舌ベタ系、未だ一度しか咲いていないのだが、寂香庵オリジナルの花になりそう。
100       葉に先刷毛が入る。刷毛が入るのが本坪ものだと以前教えられたことがあるので期待している。
111        
         
126      2017年開花、駄花だった
142     中ちゃぼ系未開花、新子休みで花芽が来ている
146 北天の光

日本寒蘭会

    命名木
160 至宝

宮崎蘭協会

    ガシ葉、鷹の爪芸

 

172       黒紅チャボ花
195 有紅

土佐愛蘭会 平成13年

  出芽紺覆輪黄葉、先刷毛 、一応特徴は出ているので本物だと思うのだが、咲いてみないと分からない。
206       濃紅大輪平肩咲
209       矮鶏性青奇花
222     「大輪平肩咲青花 」という話で買ったのだが、全く違う花が゜咲いた。品違いの可能性もあるが、一応、払い越の青として様子を見よう。

中輪の平肩咲、弁先が丸いチャボ花、舌が丸くて大きい。この舌は肉厚なので巻かないかもしれない、巻かなかったら稀有の名花になるかもしれない。

564     未開花

最初に買った払い越し

627        
638     濃紅大輪平肩咲
712     桃紅大輪平肩咲、太舌でベタだが巻いてしまう。
747        
770      
774      
777     桃紅大輪、平肩咲だが抱え咲で弁先を下げているように見える。
799     桃紅中輪平肩咲、出芽は黄葉で伸びてくるが有紅のような紺覆輪は掛からない。
972       大和錦に似ている!、と云う話なのだが・・
989 一条錦

土佐愛蘭会 昭和49年

   
990      

 

目次